【一人暮らし】【家電】洗い物を食洗機に任せるとどんなメリットが?一人暮らしにもオススメな理由!

はい、わんわんです。

 

一人暮らしは何かと大変。

 

仕事をしながら全ての家事を自分でしないといけないので、時間を取られてしまいます。

 

一人分ならどうって事ないよと思われる方もいると思いますが、世の中には家事が絶望的に苦手な方もいるのです。

 

家事の中でもトップクラスに面倒くさい洗い物。

食事で使用した食器を一つ一つ洗っていくという、地味な作業ですね。

 

さらには料理する時に使った器具もプラスされます。

 

毎日毎日その地味な作業をするのは、時間も取られるしストレスになってしまう事も。

 

そんな洗い物を少しでも楽にしたいという方は食洗機の使用を考えても良いかもです。

 

わんわんも一人暮らしで食洗機を使用しているので、今では洗い物に対してストレスはありません。

 

そうは言っても一人暮らしで食洗機を使用するのはさすがに…と思われる方も多いと思うので、本記事では食洗機を使用すると、どんなメリットがあるのかを詳しく見ていきたいと思います。

 

 

1.一人暮らしで食洗機を使用するメリットとオススメの理由

f:id:Wanwan08:20200226203704j:plain

 

わんわんが実感した一人暮らしで食洗機を使用するメリットは5つ。

 

  1. 洗い物に時間を取られない
  2. 水道代が節約できる
  3. 手荒れを防げる
  4. 手洗いよりもキレイに仕上がる
  5. 水切りカゴの代わりにも

 

1-1.洗い物に時間を取られない

お腹いっぱいになって良い気持ちでくつろいでいるのに、洗い物しなきゃなぁと考えるとめっちゃストレスでした。

 

やりたくなさ過ぎて放置なんて事もしばしば。

まぁ後で結局やらなければいけないんですけど。

 

食器は1人分なのでそんなに多くは無いけど、手洗いだと布巾で拭くのも含めて最低でも2〜3分、調理器具などが多い場合は10〜15分くらい掛かっていました。

 

これが毎日だと洗い物に凄く時間を使ってしまいます。

 

けど食洗機を使用してからは、食洗機に入れてボタンを押すだけなので、30秒〜1分足らずで済みます。

後は入らなかった大きめの調理器具、フライパンや鍋を手洗いして終わりです。

 

手洗いと比較して半分以下の時間で済むので、のんびり出来る時間が増えました。

 

1-2.水道代が節約できる

手洗いだと水を流しっぱなしにしたり、必要以上に濯いだりして余分な水を使ってしまいますが、食洗機なら必要な水の量は少ないし、余分な水を使う事も無いので水道代の節約になります。

 

一人暮らしなので、節約は出来るだけしたいですからね。

 

わんわんの場合は正直そこまでの節約効果はなかったです。

 

水道代が増えた訳でも無くあまり変わりませんでした。

手洗いだから洗い物を増やしたくなかったし、面倒くさかったので洗う食器の量が少なかったからかも知れません。

 

けど、節約以上に洗い物が楽になっているので凄く満足してますね。

 

1-3.手荒れを防げる

f:id:Wanwan08:20200226210744j:plain

特に冬場の洗い物は手が荒れるのでやりたくないです。

 

手袋をして洗い物をすれば、水の冷たさや手荒れを防げるけど、毎回着けるのはちょっと面倒くさい。

 

あと洗剤を変えたりハンドクリームで予防する方法もあるけど、これまた購入しないといけないので、面倒くさいです。

 

こんな面倒くさい事をすることなく、手荒れを気にしなくて良いのは大きなメリットです。

 

1-4.手洗いよりもキレイになる

食洗機なら手洗いでは不可能な高温洗浄をする事ができるので、除菌もしてくれるし清潔です。

 

確かに洗い終わった食器は持つのを躊躇うくらい熱々だし、擦るとキュキュと音がするのでとてもキレイになってるなぁと実感します。

 

食べ終わった食器を水につけ置きしておけば、よっぽど頑固な汚れでなければ、一回でキレイになりますよ。

 

キレイにするために、洗剤を何回も付けて洗う事から解放されたのでとてもありがたいです。

 

1-5.水切りカゴの代わりにも

洗い終わった食器を食器棚に片付けるのもけっこうな手間です。

 

わんわんは凄くズボラで面倒臭がりな部類なので、洗い終わった食器は食洗機の中で放置しています。

 

扉を開けておけば自然と乾燥するし、そのまま使用する事も出来るので、めっちゃ便利です。

 

あまりキッチンの作業台が広く無いので、食洗機を使うまでもない洗い物の量だったら、手洗いして水切りカゴのように使ってます。

 

2.こんな生活スタイルの方にオススメ

f:id:Wanwan08:20200226203956j:plain

 

食洗機のある生活にピッタリな方はこんな方達です。

 

  1. お弁当を作っている
  2. 洗い物をまとめて済ませている
  3. 節約を意識している
  4. 毎日忙しくて時間がない
  5. 家事は出来るだけ楽にしたい

 

2-1.お弁当を作っている

毎日お弁当を作って会社や学校に持って行く方達にはとてもオススメ。

 

お弁当を作って食費を節約するのはとても良い事だけど、毎日お弁当箱を手洗いするのは手間だし、洗い物が増えるのは勘弁ですよね。

 

お弁当箱のパーツが多いものを使っている方は、洗い物が増えるので特にオススメですね。

 

2-2.洗い物はまとめて済ませている

朝昼晩の洗い物を溜めておいて1度に済ませている方は結構いるのでは?

 

洗い物が出るたびに洗うのは面倒くさいので、気持ちはめっちゃ分かります。

 

そんな方達が食洗機を使えば、大きなメリットを感じる事ができますよ。

 

食洗機は小さい物でも2〜3人分の食器を1度に洗う事が出来るので、1人分の食器の量なら朝昼晩の洗い物を溜めておいても一回で洗浄する事が可能です。

 

まとめて洗えちゃえば時間の節約になるので、すごいメリットだと思いますよ。

 

2-3.節約を意識している

f:id:Wanwan08:20200226211307j:plain

普段の生活で少しでも節約を心がけている方はぜひ検討して見るべきです。

 

同じ量の食器を食洗機で洗うと機種によりますが、手洗いで洗うよりも約半分の水の量で洗う事ができます。


これなら水道代の節約に多いに貢献してくれるし、洗い物を楽にしてくれるのでまさに一石二鳥。

 

その代わり電気代が別にかかってしまいます。食洗機は電気で水を温めたり、温風で乾燥させているからです。

 

ですが水を温める電気代はそこまで高くならないし、温風での乾燥は急いでいる時など、使用する場面は限られるので、総合的には水光熱費は節約になります。

 

2-4.毎日忙しくて時間がない

何かと忙しい毎日を過ごしている方は時間がいくらあっても足りないですよね。

 

そんな方達は家事をする時間なんてあまり取れないと思います。

 

食洗機はそんな方達の強い味方。

 

入れておけば自動で洗い物をしてくれるので、時間のない方こそ、最適な家電ですね。

 

時間が取られる家事は、機械に任せてしまいましょう。

 

2-5.家事は出来るだけ楽にしたい

家事はとてもテンション下がります。

 

やらなければいけない事だけど、普段の生活で疲れているのに、更に面倒くさい事をしないといけないのは辛いですよね。

 

そんな辛い事は出来るだけ楽にしたいものです。

 

一人暮らしなら全て1人の仕事になるので尚更ですね。

 

なので洗い物くらいは自動で終わらせてくれる食洗機に頼っても良いと思いますよ。

 

3.食洗機を使用するデメリット

f:id:Wanwan08:20200226205233j:plain

 

 食洗機を設置するとデメリットもあります。

 

  1. 取り付け工事が必要
  2. 作動音が大きめ
  3. 手洗いより時間がかかる
  4. 食洗機を置くスペースが必要
  5. 洗えない食器がある

 

3-1.取り付け工事が必要

食洗機への給水の為に、水道に分岐水栓を取り付けるといった工事が必要な場合があります。

 

そこまで難しい工事では無いので、自分でする事もできますが、自信のない方は水道屋さんにお願いしないといけません。

 

それに分岐水栓という部品も別に用意する必要があるので、コストは嵩みます。

 

ですが、最近の食洗機は給水がタンク式のモデルも多数発売されているので、賃貸アパートなどで工事が無理な方でも設置する事ができます。

 

3-2.作動音が大きめ

食洗機を作動させると洗浄している音が発生します。

 

その音はまぁまぁ大きめで、ワンルームや1Kとかだとテレビの音が聞こえにくくなってしまう事も有ります。

 

ちなみにわんわんの部屋はキッチンとリビングが扉で仕切られているので、扉を閉めてしまえば音はほぼ気になりません。

 

部屋の作りによってはとてもうるさく感じてしまうので、食洗機を選ぶ時には作動音が出来るだけ小さいモノを選ぶようにしたいですね。

 

3-3.手洗いより時間が掛かる

f:id:Wanwan08:20200226211526j:plain

食洗機で食器を洗うと最短でも30分程度はかかってしまいます。

 

油汚れなどが酷い場合やこびり付いている汚れは予洗いが必要になってしまうので、さらに時間が掛っちゃいます。

 

乾燥も含めると1時間〜1時間半くらい掛かるので、少しでも早く終わらせるためには乾燥機能は使わずに、扉をあけて自然乾燥をさせたほうが良さそうです。
 

3-4.食洗機を置くスペースが必要

一人暮らしの部屋だとキッチンの調理スペースは狭い事が多いと思います。

 

その狭いスペースに食洗機を置く場所を確保するのはなかなか難しいですよね。

 

それも排水ができないといけないので、シンクの近くに置く必要があります。

 

この条件だと食洗機を使うのを諦めてしまう方もいると思いますが、タンク式の食洗機なら一時的に置ける場所があれば使う事ができます。

 

ちょっと面倒くさいですが、食器を洗うときだけシンクの近くに置いて、終わったら片付けるという使い方が可能です。

 

他にも食洗機台を使用する方法もあります。

 

シンク周りや調理スペースに食洗機台を設置してその上に置く事もできますよ。

 

食洗機台なら段差があっても設置出来るし、さらには高さも調節出来るのでシンクの掃除や調理の邪魔になりません。

 

  

工夫さえすれば狭いキッチンでも食洗機を置くことは出来るので、どなたでも使用する事ができますよ。

 

3-5.洗えない食器がある 

食洗機と言っても万能ではないので、全ての食器が洗える訳ではありません。

 

例えば強化ガラス製のコップや飛ばされやすいプラスチック製のものなどがあり注意が必要です。

 

食洗機で洗えない食器類は、注意書きなどに記載されているので買い換える場合はしっかりチェックしてから購入する必要があります。

 

さいごに

一人暮らしで食洗機を使用するとメリットがたくさんある反面、デメリットもあります。

けど、一人暮らしの生活を楽にしてくれることは間違いなしです。

 

洗い物に時間を取られたくない方や、節約を意識している方は、食洗機の使用を考えてみても良いかも知れませんね。

 

また、これから一人暮らしを始める方たちは最初は手洗いで洗い物をしてみて、これは毎日だと辛いなぁと思ったら食洗機の導入を考えても良いと思いますよ。

 

それでは今回はこの辺で。

 

食洗機の取り付けと使用感についてはこちらの記事にて↓

一人暮らしに最適な食洗機はこちらの記事↓