わんわんブログ

一人暮らしをエンジョイしながら趣味を満喫!

MENU

【一人暮らし】毎日食事の準備はめんどくさい!それなら『作り置き』で楽にしちゃいましょう!

こんにちは。

 

一人暮らしはサイコーだなぁと思い始めたわんわんです。

 

みなさんは毎日の食事の準備、めんどくさいと思っていませんか?

 

わんわんはとてもめんどくさがりなので、毎日思ってしまいます。

メニューを決めたり、レシピを調べたりとめんどくさい。

 

食事を作ることよりも、考えることの方がめんどくさいってことないですか?

 

みなさんの中にもわんわんと同じく、毎日の食事の準備がめんどくさいと思っている人も多いはず。

 

そこで本記事では、毎日の食事の準備が楽になる『作り置き』について書いていきます。

 

食事の準備を楽にしたいなぁと思っている人は、ぜひ最後まで読んでみてください。

 

きっと『作り置き』にチャレンジしてみたくなりますよ。

 

食事は前もっての『作り置き』で楽になる

f:id:Wanwan08:20210726224733j:plain

 

毎日、食事を作るのはめんどくさい。

 

そんな風に思っている人は多いはず。

 

わんわんもその内の一人です。

 

そんな毎日食事を作るめんどくささを最小限にできるのが、まとめて作って保存しておく『作り置き』。

 

『作り置き』をする事で得られるメリットはたくさんあるので、ぜひチャレンジしてみてほしいです。

 

それではさっそくそんな『作り置き』についてみていきましょう。

 

『作り置き』は料理初心者でもできる?

 

結論から言うと作り置きは料理の初心者でも意外と簡単にできます。

 

なぜかというと、今では作り置きを簡単にする事ができるサービスがたくさんあるからです。

 

たとえばどんなサービスかというと、作り置きが得意な人がレシピをブログで紹介していたり、スマホのアプリで簡単にレシピを検索できたりします。

 

料理本などとは違い、ブログやアプリならスマホでスキマ時間に、作りたいものを選んだり探したりできるのでとても便利です。

 

そんなサービスを上手く利用すれば、料理の初心者でも簡単に『作り置き』をすることが可能です。

 

『作り置き』の簡単レシピ検索アプリ

 

それでは作り置きのレシピを簡単に検索できるアプリを紹介しておきます。

 

そのアプリはこちら↓

 

Racook(ラクック)

Racook(ラクック)

meuron Inc.無料posted withアプリーチ

 

ラクックは『作り置き』レシピ専門アプリ。

 

長期保存に向いている作り置きレシピが1,000以上。

 

定期的に特集やカテゴリごとのピックアップレシピの掲載があり、今人気のレシピがすぐに分かります。

 

買い物リストや賞味期限の管理など、使いやすい機能も充実。

 

『作り置き』のレシピを習ってみる

 

スマホのアプリやブログでは、ちょっと作れる自信がないよ、という人には料理教室がオススメ。

 

料理教室なら丁寧に分かりやすく教えてもらえるので、初心者の人でも安心です。

 

特にオススメな料理教室がクックライブ。

 

 

クックライブはzoomを利用してレッスンを受けるので、わざわざ店舗に出向く必要がありません。

 

自宅で料理教室のレッスンを受けられるので、手間がないし、時短にもなります。

それに自分の都合が良い時に、受講できるのも大きなメリットです。

 

ネット環境は必要になりますが、自宅で作り置きのレッスンを受けられるのはとても便利ですよ。

 

公式サイトはこちら↓

オンライン料理教室「CookLIVE」

 

『作り置き』するメリット・デメリット

スポンサーリンク

 

 

それでは作り置きをするとどんなメリット・デメリットがあるのでしょう。

 

順番にみていきます。

 

メリット

 

作り置きをする1番のメリットは時短になること。

 

作り置きは、時間のかかる調理やメニュー決めをまとめてやってしまうので、当日の食事の準備がとても楽になります。

温めるだけだったり、ちょっと合わせて炒めるだけとか。

作り置きの工夫次第でより時短になりますよ。

 

それともう一つのメリットは、食材のムダを減らせること。

一人暮らしでは食材を余らせて、ムダにしてしまうことはあるあるです。

 

けど作り置きをするようになれば、まとめて食材を消費できるので、余らせず使い切りやすくなります。

食材をちゃんと使い切るのは、食費の節約にもつながりますからね。

 

デメリット

スポンサーリンク

 

 

作り置きにはデメリットもあります。

 

それは、まとめて作るためには食材の管理はもちろん、どんなものをどれだけ作るかを計画して考えないといけないことです。

 

計画しないと作りすぎて食べきれなかったり、冷蔵庫に入りきらない量を作ってしまったりしちゃいます。

なので、いつくらいに、何をどの程度食べるかはある程度、決めて作らないといけません。

 

こういった作業が苦手な人だと、ちょっと大変かもしれないので、初めのうちは次の日の食事をまとめて作るくらいからチャレンジしてみましょう。

 

楽したいならこんなサービスも

 

作り置きはするけど、続くかどうか分からないし、たまには楽したいという人もいるかと思います。

そんな人は、宅配弁当サービスを利用するのも良いアイデアですよ。

 

宅配弁当サービスを利用すれば、冷凍保存しておいたお弁当をレンジで温めるだけで、食べる事ができます。

作り置きが足らなくなってしまった時や、どうしてもヤル気が出ない時にとても便利です。

 

とりあえず1週間分のお弁当を、購入して冷凍保存しておけば心のゆとりができるので、作り置きを継続しやすくなりますよ。

 

あわせて読みたい記事はこちら↓

 

まとめ

 

『作り置き』をする事はとても合理的なことです。

 

食材のムダを減らしたり、家事の時短になったりとメリットもたくさん。

 

しっかりと計画して『作り置き』をすれば、日々の生活にもゆとりができます。

 

計画的にことを進める事が苦手な人も、この記事で紹介したサービスを利用すれば、きっと上手くなれるはずです。

 

今まで『作り置き』をしてこなかったみなさんは、ぜひ一度チャレンジしてみてくださいね。