【アウトドア】キャンプやバーベキューで便利な家電は「ポータブル冷蔵庫」で決まり!

こんにちは、わんわんです。

 

暑い屋外でするレジャーには飲み物が必須。

 

そんな飲み物を冷やして保管しておける冷蔵庫は、暑い日のレジャーには欲しいはず。

 

そこで本記事ではアウトドアのレジャーに最適な冷蔵庫について書いていこうと思います。

 

 

キャンプやバーベキューで便利な家電はポータブル冷蔵庫!

f:id:Wanwan08:20200611214810j:plain

 

それでは暑い日のレジャーで冷蔵庫を使うメリットやデメリット、オススメの機種などを見ていきましょう。

 

レジャーでポータブル冷蔵庫を使うメリット

 

  • 飲み物や食材を冷やしておける
  • 長時間冷却できる
  • 持ち運びが楽になる
  • 屋内でも便利

 

飲み物や食材を冷やしておける

キャンプやバーベキューでは、飲み物や食べ物を外に持って行かなきゃダメですよね。

 

でもそのまま放置していたら、飲み物は温かくなってしまうし、食材はダメになってしまったりします。

 

そんな時、ポータブル冷蔵庫があったならそんな心配はご無用です。

 

飲み物や食材を冷やしてくれているので、必要な時にいつでも使う事ができますよ。

 

長時間冷却できる

f:id:Wanwan08:20200611214841j:plain

キャンプならお泊り、バーベキューなら昼から夜までと長時間楽しむ事が多いレジャーです。

 

それなのに飲み物や食材がすぐにダメになってしまってはたまりません。

 

その点、ポータブル冷蔵庫は車のシガーソケットから電源をとったり、ポータブル電源などを使うので、長時間冷やしておく事ができます

 

持ち運びが楽になる

ポータブル冷蔵庫に飲み物や食材を入れておけば、持ち運びが楽になります。

 

飲み物や食材をバラバラに持ち運ぶ必要がなくなるし、ポータブル冷蔵庫にキャリーハンドルが付いていたりするので、移動が簡単です。

 

屋内でも便利

ポータブル冷蔵庫は家の中でも便利に使う事ができます。

 

例えば、庭でバーベキューをする時、飲み物などを家の中の冷蔵庫まで取りに行くのは面倒臭くないですか?

 

そんな時にポータブル冷蔵庫があれば、直ぐ近くに食材や飲み物を置いておけるので、とても便利ですよ。

 

 

レジャーでポータブル冷蔵庫を使うデメリット

f:id:Wanwan08:20200611215428j:plain

 

  • ポータブル冷蔵庫は重い
  • 電源の確保が必要
  • 価格が高い

 

ポータブル冷蔵庫は重い

ポータブルと言っても冷蔵庫なので、それなりの重量があります。

 

それに庫内に飲み物や食材を入れていると、更に重くなってしまいます。

 

キャンプやバーベキューでは荷物を運ぶ事が多くなるので、ちょっと余分な労力を使う事にはなりそうです。

 

電源の確保が必要

ポータブル冷蔵庫は何かしらの電源が必要になってきます。

 

機種や使い方によってはカセットガスやポータブル電源など、別に用意しないといけないので、少々手間です。

 

 

オススメのポータブル電源についてはこちらの記事で↓

 

価格が高い

性能の良い物になると、価格は上がってしまいます。

 

更に大きさによっても変わるので、必要なサイズをしっかりと決めて購入しないといけません。

 

キャンプやバーベキューに最適なポータブル冷蔵庫は?

f:id:Wanwan08:20200611214720j:plain

 

まずはポータブル冷蔵庫の特徴について見ていきます。

 

ポータブル冷蔵庫の電源

ポータブル冷蔵庫の電源を取る方法は大きく分けて3種類。

 

  • AC、DC電源
  • カセットガス
  • 内蔵バッテリー

 

それぞれ詳しく見ていきます。

 

AC、DC電源

AC電源は家庭用コンセントDC電源は車のシガーソケットから電源を取る事ができます。

 

多くのポータブル冷蔵庫はAC、DC電源の両方で使用する事が可能です。

 

アウトドアでの使用はもちろん、部屋でも使用する事ができるので、とても便利ですね。

 

それにDC電源を使用している時には、車のバッテリー上がりが心配になりますが、電圧が下がると自動で電源がオフになる機能があるので安心です。

 

カセットガス

市販のカセットガスでポータブル冷蔵庫を稼動させるタイプ。

電源が取れない場所で使用する時にピッタリです。

ですが、便利な反面、価格は高価になりがちなので、購入のハードルは高め。

 

内蔵バッテリー

ポータブル冷蔵庫自体にバッテリーが内蔵されているタイプ。

充電式なので、どこでも使用できるのが最大のメリット

それにAC、DC電源も付いている事が多いのでとても使い勝手の良いタイプです。

 

ポータブル冷蔵庫のタイプ

f:id:Wanwan08:20200611215103j:plain

 

ポータブル冷蔵庫のタイプは大きく分けて2種類あります。

 

保冷庫タイプ

保冷庫タイプは冷蔵庫タイプとは違い冷やす事は出来ません。

 

もともと冷えているものを冷えている状態で保っておく事ができるのが保冷庫です。

 

なので、冷えていない物を入れておいても、そこまで冷やす事は出来ないので、注意が必要です。

 

冷蔵庫タイプ

家庭のキッチンで使っている冷蔵庫と同じで、中に入れているものを冷やす事ができます。

 

冷媒ガスやコンプレッサーで庫内の中を速く冷やす事ができるので、常温のものを速く冷やす事が可能です。

 

ですがサイズは保冷庫と比べて大きめになってしまいます。

 

 

それではどんなポータブル冷蔵庫がキャンプやバーベキューに最適なのでしょう?

キャンプやバーベキューで使うのに最適なポータブル冷蔵庫をそれぞれ見ていきましょう。

 

 

キャンプに最適なポータブル冷蔵庫

f:id:Wanwan08:20200611214641j:plain

 

やはりキャンプで使うポータブル冷蔵庫で重要なのは容量と長時間使用ができるかだと思います。

 

そうなると最適な機種はこちらですね。

 

 

 

 

それぞれ沢山の食材や飲み物を入れておけるし、尚且つ長時間の使用も可能です。

どれを選んでもキャンプを快適にしてくれますよ。

 

バーベキューに最適なポータブル冷蔵庫

f:id:Wanwan08:20200611214657j:plain

 

バーベキューをする時に大変なのが、準備の時の荷物を移動させる事ですね。

イスや机、コンロなど荷物がたくさんあるので楽に移動できるポータブル冷蔵庫が良いと思います。

 

とするとオススメなのがこちらです。

 

 

 

暑い日差しのなかだと、どうしても冷蔵庫の冷却に時間がかかったりします。

ちょっとでも速く冷やしたい方には、急速冷蔵ができるタイプがオススメ。

 

 

ポータブル冷蔵庫はそれぞれ特徴があり、使用用途によって最適な機種があります。

ぜひみなさんに最適なポータブル冷蔵庫を見つけてください。

 

こちらの記事でもオススメのポータブル冷蔵庫を紹介しています。

 

さいごに

キャンプやバーベキューのように、アウトドアで楽しむレジャーにはポータブル冷蔵庫は最適です。

 

公園、川遊び、海水浴、それに運動会などのイベント時にも大活躍してくれます。

 

ポータブル冷蔵庫はアウトドアでのレジャーを趣味にしている方達だけでなく、子供のいるご家庭なら、必ず役立つのでぜひ使って見てください。

 

それでは今回はこの辺で。