わんわんブログ

一人暮らしをエンジョイしながら趣味を満喫!

MENU

【一人暮らし】自炊を続けるのはとっても大変!少しでも楽に続ける方法3つをご紹介!

こんにちは。

 

一人暮らし4年目、そろそろ自信もついてきたわんわんです。

 

わんわんは自炊をそれなりに頑張って続けているつもりです。

 

それでも時々、めんどくさいなぁと思ったり、手を抜いてしまったり、さらにはコンビニ弁当ですませちゃうなんて事もチラホラ。

 

みなさんはどうですか?

 

わんわんと同じく、自炊を続けたいけどなかなか難しいと思っている人って多いのではないでしょうか。

 

そこで本記事では自炊を楽に続ける方法について書いていきます。

 

自炊がなかなか続かないと悩んでいる人は、ぜひ最後まで読んでみてください。

 

あなたに合った、自炊を楽に続けられる方法がきっと見つかりますよ。

 

 

自炊を楽に続けるにはどんな方法がある?

f:id:Wanwan08:20210527204153j:plain


 

自炊を楽に続けられるようにする方法はこちらの3つ。

 

 

・便利な家電を使う

 

・色々なサービスを利用する

 

スマホアプリを活用する

 

 

順番に詳しく見ていきましょう。

 

便利な家電を使ってめんどくさいを軽減

 

自炊を楽に続けるならまず利用したいのが、便利な家電たちです。

 

今やいろいろな家電が至るところで大活躍しています。

 

掃除や洗濯などいろいろな家事でも役立ってくれていますね。

 

その中でも自炊に関する家電ってそんなにフューチャーされてなくないですか?

 

せっかく自炊に役立つ家電がたくさん発売されているのに、使わないなんてもったいないです。

 

そこで特に役立つ家電を3つご紹介していきます。

 

食洗機

 

めんどくさい洗い物を片付けてくれる食洗機。

 

わんわんもしっかり使ってますよ。

 

これは外せないですね。

 

なぜかと言うと、自炊をする上で大きなネックになるのが洗い物だからです。

 

料理をすればフライパンや鍋、お玉などの調理器具を洗わないといけないし、食べ終わった食器も洗い物になってしまいます。

 

そんなめんどくさい洗い物があると、自炊する気が失せちゃいますよね。

 

そんなめんどくさいを自動で片付けてくれるのが食洗機。

 

あるのとないのとでは、洗い物のめんどくささが段違いになります。

 

あわせて読みたい記事はこちら↓

 

洗い物が原因で自炊が続かない人は、ぜひ導入を検討してみてください。

 

ハンドブレンダー

 

料理をする時には必ずと言っても良いほど必要になる工程が食材の下ごしらえですね。

 

食材を包丁でカットしたり、下味をつけたりと下ごしらえは手間がかかります。

 

その中でも食材をカットする事や、すり潰す事はけっこうな手間。

 

例えば、玉ねぎをみじん切りにしたり、ダイコンをダイコンおろしにしたりなどなど。

 

そこで使いたいのがハンドブレンダーです。

 

ハンドブレンダーを使えば、刻む、混ぜる、潰すなどを簡単に出来るので時短にもなるし、下ごしらえのクオリティも高くなりますよ。

 

それに最新の機種だとアタッチメントを変えれば、ジューサーやミキサーとしても利用可能です。

 

わんわんが使っているのはこちらのハンドブレンダー↓

 

電気圧力鍋

 

電気圧力鍋とは、電気を使って調理をする鍋のこと。

 

火を使わずに調理が出来るので、焦げの心配はないし、何かに燃え移る心配も無いので、その場を離れても安心です。

 

それに圧力鍋なので、調理時間の短縮にもなるし、材料を入れてスイッチ1つで料理を完成させられるのでとても簡単。

 

そんな電気圧力鍋を使えば自炊が楽になるし、メニューの幅が広がりますよ。

 

ちなみにわんわんが欲しい電気圧力鍋はこれ↓

 

 あわせて読みたい記事はこちら↓

色々なサービスを利用する

 

自炊を続けるにしても毎日というのはとても大変です。

 

たまには楽をしても良いんじゃないかと。

 

毎日ムリして自炊するよりも、頑張る時は頑張る、楽する時は思いっきり楽をするという気持ちの方が、かえって長続きするものです。

 

そこで楽をしたい時に利用すると良いサービスを2つご紹介します。

 

お弁当宅配サービス

 

まずご紹介したいのがお弁当宅配サービスです。

 

お弁当宅配サービスとは、出来上がっているお弁当を自宅まで届けてくれる便利なサービス。

 

届けてもらえるお弁当は冷蔵保存のお弁当と冷凍保存のお弁当があるので、自分にあった方を選ぶ事ができます。

 

冷蔵保存のお弁当の多くは、当日の決まった時間に毎日届けてくれるシステムになっているので、出来立てに近い状態のお弁当を食べる事ができます。

 

冷凍保存のお弁当は、何日か分を1度に注文して受け取ったら冷凍保存をしておきます。

食べたくなったらレンジで温めるだけの便利なお弁当です。

 

たまには自炊をお休みしたいという人には打って付けのサービスになっています。

 

コンビニやスーパーのお弁当に満足できない人も、お弁当の宅配サービスを利用すれば、気晴らしになって良いですよ。

 

あわせて読みたい記事はこちら↓

ミールキット宅配サービス

 

次にご紹介したいのが、ミールキット宅配サービスです。

 

ミールキット宅配サービスとは、食べたいメニューの食材をレシピと一緒に食材を自宅まで届けてもらえるサービスになります。

 

こちらのサービスは食材とレシピが届くので自分で調理はしないといけないですが、とても簡単に出来るので、どなたにでもオススメです。

 

調理の工程としては、例えば、湯煎するだけとか、油で揚げるだけとか、フライパンで炒めるだけとか。

野菜などはあらかじめ切ってあったりします。

 

自炊はしたいけど、メニューが思いつかないという人や、食べたいメニューはあるけど、下ごしらえとかはめんどくさいなぁという人にピッタリのサービスですよ。

 

 

食材宅配のヨシケイ :夕食の食材を毎日お届け

 

セブンミール セブンイレブンで受け取りオッケー

 

 

スマホアプリを有効活用

 

今やみんな持ってるスマホ

 

そんなスマホもアプリを使えば自炊を楽に続けるのに役に立ちます。

 

どんなアプリかというと、自動で夕食メニューを決めてくれたり、オススメなメニューを提案してくれたりと、そんなアプリです。

 

このようなアプリを使えば、自炊を続けていると必ずと言って良いほど悩んでしまう、メニュー決めが楽チンになりますよ。

 

それでは今、人気のアプリを3つご紹介していきます。

 

ミーニュー

 

最長1週間の献立が簡単に作れるme:new(ミーニュー)

最長1週間の献立が簡単に作れるme:new(ミーニュー)

menew Co., Ltd.無料posted withアプリーチ

 

1週間分のメニューを自分で決めようと思うとけっこう手間ですよね。

 

このミーニューというアプリなら夕食のメニューを最長1週間分、自動で決めてくれます。

 

自動で決めてくれると言っても、気に入らないメニューがあったら、自分で編集できるので、食べたくないメニューを提案されても安心です。

 

それに1週間分のメニューに必要な食材をお買い物リストに自動で登録してくれるのも便利。

 

1週間、毎日夜ご飯のメニューについて考えるのが面倒だと思う人は、このアプリを使ってまとめて決めておいても良いですね。

 

今日の献立

 

今日の献立

今日の献立

Kikkoman Corporation無料posted withアプリーチ

 

食べたいものが特にない時とかだと、検索する事すらめんどくさくなってしまうもの。

 

そんな時にこちらの今日の献立というアプリを使えば、自分でメニューを検索する手間が省けちゃいます。

 

それに作る料理に必要な食材をリストアップしてくれる便利な機能もあり、お買い物の時にも便利。

 

料理を作る時には、手順を分かりやすく表示してくれるので、手で持って見る必要なし。

 

メニュー決めに迷ったらとりあえず見てみたいアプリですね。

 

Racook(ラクック)

 

Racook(ラクック)

Racook(ラクック)

meuron Inc.無料posted withアプリーチ

 

作り置きって難しそうでなかなかチャレンジ出来ない、という人にはぜひ試して欲しいこちらのラクックというアプリ。

 

このラクックというアプリは作り置きのレシピが1000以上掲載されているので、作りたいものが見つかりやすい。

 

それに、レンジでチンするだけで作れる料理が多く掲載されているので、作り置き初心者の人でも挑戦しやすいです。

 

作り置きを極めれば、自炊を楽に出来る事間違いなしです。

 

まとめ|自炊を楽に継続するコツは色々な家電やサービスに頼る事

 

自炊を楽に続けるなら色々な家電やサービスを利用する事が1番です。

 

 

・便利な家電を使う

 

・色々なサービスを利用する

 

スマホアプリを活用する

 

 

本記事で紹介したサービスを利用すれば、あなたもきっと自炊を楽に継続できますよ。

 

ぜひ気になったサービスを利用してみて充実した自炊生活を楽しんでください。