わんわんブログ

一人暮らしをエンジョイしながら趣味を満喫!

MENU

【一人暮らし】洗い物ってたまるの早すぎっ!洗い物をためない3つの方法!

こんにちは。

 

一人暮らしは、めんどくさい事がたくさんあるなぁ、と思ってきたわんわんです。

 

洗い物って気づいた時には、けっこうたまってますよね。

食器や調理器具でゴチャゴチャしているシンクを見ると、これ全部洗うのかぁ〜と考えちゃってテンションだだ下がりです。

 

そこで本記事では、洗い物をためない3つの方法について書いていきます。

 

洗い物をすぐにためてしまうので、少しでも減らす方法が知りたいと思っている人は、ぜひ最後まで読んでみてください。

 

きっと、洗い物をためない生活ができるようになりますよ。

 

洗い物をためない3つの方法

f:id:Wanwan08:20210802230704j:plain

 

洗い物は意識して減らさないと、どんどんたまっていってしまいます。

鍋やフライパンなどの調理器具やお茶碗やお皿などの食器類などさまざま。

 

そんな洗い物をためない方法は大きく3つ。

 

  1. 洗い物を減らす
  2. 食洗機を使う
  3. サービスを利用する

 

上記の方法3つを実践すれば、キッチンのシンクに洗い物がこんもり、なんて事がなくなります。

 

ぜひ自分でも出来そうだなぁと思った方法は、実践してみてくださいね。

 

それでは順番に詳しくみていきましょう。

 

1.洗い物を減らす

 

洗い物をためない1番良い方法は、洗わないといけない物を減らすこと。

あたりまえのことですが、洗う物が少なくなればその分、たまるスピードが遅くなりますからね。

 

洗い物を減らす具体的な方法としては

 

 

・使い捨ての食器を使う

 

・食事を外食やデリバリーにする

 

・調理器具を使わない料理をつくる

 

 

などがあります。

 

1-1 使い捨ての食器を使う

 

使い捨ての紙皿や紙コップを使えば洗い物を減らす事ができます。

バーベキューの時とかには良く使いますよね。

それを家でも実践しちゃえという作戦。

 

紙皿や紙コップなら使い終わったら捨てるだけだし、ストックしておけるのでいつでも使うことが可能です。

 

けどこの方法だと問題もあります。

それは、紙皿や紙コップを毎日使っていると、ゴミが増えること。

それに、たくさん必要になるのでそれなりに費用がかかってしまいます。

 

なので、洗い物がたまりそうになったら紙皿や紙コップを使う、というようなルールをつくって利用した方が良さそうですね。

 

スポンサーリンク

 

1-2 食事を外食やデリバリーにする

 

食事を外食やデリバリーにすれば、洗う食器が少なくなるので、洗い物を減らす事ができます。

それに食事の準備をしなくて済むから楽ちんです。

 

欠点としては、やはり食費がかかってしまうこと。

あとは栄養バランス的にも心配な面があります。

外食やデリバリーに頼るならその辺には注意したいですね。

 

1-3 調理器具を使わない料理をつくる

 

料理をする時に使う調理器具は、洗い物が増えてしまう要因のひとつ。

 

フライパンや鍋はもちろん、フライ返しや菜箸など大きなものが多いし、油が付いていると洗うのがめんどくさいですよね。

 

それならどうすれば良いか。

 

答えはひとつ。

 

調理器具を使わない料理を作れば解決です。

 

たとえば電気圧力鍋

 

 

電気圧力鍋は煮込み料理が得意です。

食材を入れてスイッチを押すだけでいろいろな煮込み料理を作れます。

それに圧力鍋なので、調理の時短にも最適です。

 

電気圧力鍋を使えば、余分な調理器具を使わずに済むので洗い物も少なくなるし、とにかく簡単。

今、一人暮らしの人にけっこう人気がある家電ですよ。

 

その他にもシャープのホットクックという家電も人気があります。

 

 

ホットクックは炒める調理ができるので、自動で作れるメニューが多いです。

食材を必要な時に自動でかき混ぜるてくれるので、味が均一になるし手料理に近い仕上がりになるのが人気の理由。

 

洗い物も減らしたいし、調理も簡単にしたいという人には自動調理器は必需品ですよ。

 

2.食洗機を使う

 

食洗機を使えば洗い物が楽になります。

洗いたい食器と洗剤を入れてスイッチを押せば良いだけですからね。

 

ということは洗い物がたくさんあっても、その都度、食洗機におまかせしちゃえば洗い物がたまっちゃうことはなくなります。

それに料理をする時に使う調理器具や食器の量を気にする必要もありません。

 

洗い物がすぐにたまってしまう人は、ぜひ使いたい家電ですね。

 

 

あわせて読みたい記事はこちら↓

3.サービスを利用する

 

洗い物をためたくないなら色々なサービスを利用する方法もあります。

 

そのサービスがこちら

 

  • 宅配弁当サービス
  • 家事代行サービス

 

これらのサービスを利用すれば、洗い物を減らせたり、洗い物自体する必要がなくなります。

 

詳しくみていきましょう。

 

宅配弁当サービス

 

宅配弁当サービスはお弁当を自宅まで届けてもらえるサービス。

 

届くお弁当は使い捨ての容器が使われているので、食べ終わったら容器を捨てるだけです。

ということは、調理器具や食器を使う必要がないので、洗い物を少なくする事ができます。

 

それに栄養バランスのとれたお弁当なので、偏った食生活を送っていた人にはそう言った面でもメリットがありそうです。

 

宅配弁当についてはこちらの記事で詳しく紹介しています↓

 

家事代行サービス

 

家事代行サービスを利用すれば、そもそも洗い物をする必要がなくなります。

 

それはなぜかというと、家事を全部おまかせできるからです。

たとえば夕飯の支度やもちろん洗い物、それに選択するコースによっては、買い物や掃除まで。

 

洗い物だけでなく、いろいろな家事を自分でしなくて良いので、プライベートな時間を増やす事ができます。

 

忙しい毎日を送っている人には、とても便利なサービスですよ。

 

家事代行サービスについてはこちらの記事で詳しく紹介しています↓

 

まとめ

 

洗い物をためない方法は大きく3つ。

 

 

・洗い物を減らす

 

・食洗機を使う

 

・サービスを利用する

 

 

洗い物は生活していると、どうしても発生してしまう家事です。

 

ちょっと油断するとすぐにたまってしまうので、本記事で紹介した方法をぜひ実践してみてください。

きっと洗い物をためないようになりますよ。