わんわんブログ

一人暮らしをエンジョイしながら趣味を満喫!

MENU

【一人暮らし】洗濯物を干す場所がない!そんな時に最適な家電やサービスはコレだ!

こんにちは。

 

一人暮らし4年目、便利な最新の家電が気になっているわんわんです。

 

突然ですが、みなさんは洗濯物をどこに干していますか?

 

ベランダ?

 

部屋の中?

 

ちなみにわんわんは天気の良い日はベランダに、雨が降ってたら部屋干しです。

 

でもみなさんの中には、洗濯物を干す場所がないと悩んでいる人もいるはず。

 

そこで本記事では、干す場所がなくても洗濯物を乾かすことのできる家電やサービスについて書いていきます。

 

洗濯物を干す場所に悩んでいる人はぜひ最後まで読んでみてください。

 

きっと良い解決策を見つけることができますよ。

 

洗濯物を干す場所がないのなら、家電やサービスを利用しよう

f:id:Wanwan08:20210718234845j:plain

 

洗濯をしても乾かす場所がなかったら、大変です。

 

ニオイもついちゃうし、シワシワになっちゃう。

 

そんな事にさせないためには、家電やサービスを利用するのが1番です。

 

それではその家電やサービスとはどんなものか見ていきましょう。

 

コインランドリーで簡単に

 

洗濯物を乾かすと考えると、まず浮かんでくるのがコインランドリーです。

 

洗濯ものが乾かなくて困ってしまった時に利用した人も多いのでは?

店舗もたくさんあるので便利だし、気軽に利用できますしね。

 

ちなみに、コインランドリーは全国に約2万店舗以上。

そりゃあこれだけあれば、よく見ますよ。

 

大きな乾燥機が設置されているので、大きな毛布などが乾かせるのも便利な理由のひとつ。

自宅だとなかなか毛布などは洗えないですし。

 

そんな便利なコインランドリーだけど、毎回利用していたら、けっこうな金額になっちゃいます。

 

料金や手間を考えると普段使いには向かないサービスですが、大きなものを洗いたい時などにはぜひ利用したいサービスですね。

 

スポンサーリンク

 

浴室乾燥機はとっても便利

 

お風呂場に浴室乾燥機が設置してあれば、洗濯物を乾かす場所に困らなくてすみます。

 

浴室乾燥機とはお風呂場に付いている乾燥機の事。

換気や暖房、冷風などの機能があるので、年中使える便利な家電です。

 

お風呂場の中を暖房で乾燥させれば、洗濯物を干して乾かす事も可能なので、干す場所が確保できます。

 

これなら雨が降っても安心だし、最悪、洗濯物を干している事を忘れても大丈夫です。

 

けど、問題もあります。

それは後付けがむずかしいこと。

 

入居時から設置されているなら良いけど、後付けするなら、大家さんの許可が必要だし、それに価格はそれなりにしちゃいます。

それに毎回使用していると電気代もバカにならないので、注意が必要。

 

電気代は気になるけど、洗濯物を乾かすのが優先という人ならとてもオススメな家電です。

引っ越す前に浴室乾燥機が設置してある部屋を探すと良いと思いますよ。

 

スポンサーリンク

 

ドラム式洗濯乾燥機の購入もアリ

 

今ではメジャーなドラム式洗濯乾燥機。

 

ドラム式洗濯機の中には乾燥機能付きの機種が多数あるので、欲しいと思っている人も多いはず。

 

けどやっぱり気になるのがお値段ですよね。

従来の縦型洗濯機よりも高くなりがちなので、手を出しにくい。

それに一人暮らしの部屋だと、置き場所も幅が合わなかったりで、なかなか購入のハードルは高いです。

 

そんなドラム式洗濯乾燥機だけど、洗濯したついでに乾燥までしてくれたら、手間も省けて時短にもなって良い事ばかり。

 

そんな一人暮らしにピッタリなドラム式洗濯機はこちら↓

 

シャープのドラム式洗濯乾燥機です。

 

コンパクトな本体サイズと比較的安い価格で、一人暮らしにピッタリな洗濯機。

 

コンパクトなので毛布などの大きめなものは洗う事はできないけど、普段使いなら充分なサイズ。

 

この洗濯機を使えば、洗濯物を干すという事をしなくても良くなるので、干す場所がなくても困りませんよ。

 

それにシャープの専売特許、プラズマクラスターも搭載されているので、嫌なニオイも防いでくれます。

 

ドラム式洗濯乾燥機の購入を検討するなら、ぜひ候補に入れたい機種ですね。

 

Twitterでも話題↓

 

衣類乾燥機で乾かす方法も

 

洗濯機はすでに使っているから、ドラム式洗濯乾燥機に買い替えるのはちょっと、という人には衣類乾燥機がオススメです。

 

衣類乾燥機なら洗濯機と比べるとコンパクトで、一人暮らしの部屋でも気になりにくいサイズ。

それに価格的にも20,000円代の製品も多数あるので手に届きやすいです。

 

たとえばこちらの製品↓

 

一人暮らしにちょうどいいサイズの衣類乾燥機。

 

コンセントさえあればどこにでも設置できちゃいます。

 

小さいながらも乾燥性能はしっかりしているので、ふんわりとした仕上がりに。

 

ドラム式洗濯乾燥機はちょっと手が届かないという人には、ちょうど良いサイズと機能、価格帯ですよ。

 

干す場所を確保して衣類乾燥除湿機で乾かす

 

今では、窓枠やドア枠を利用して洗濯物を干す事ができるアイテムがたくさんあるので、それを利用すれば洗濯物を干す場所を確保できます。

 

もし、窓枠やドア枠に干せる余裕があるのなら、そのアイテムを利用して衣類乾燥除湿機で乾かすことも可能です。

 

たとえばこんなアイテム↓

 

 

このようなアイテムを使えば、窓枠やドア枠を物干しの代わりとして使えます。

 

そして衣類乾燥除湿機はコレ↓

 

さらに一緒に使うと、洗濯物を早く乾かす事ができる家電がサーキュレーターです。

 

このように洗濯物を干す場所がなくても、アイテムやスペースを有効活用すれば乾くすことはできるのです。

 

ぜひあなたも試してみてくださいね。

 

あわせて読みたい記事はこちら↓

 

洗濯代行サービスの利用も考えてみる

 

洗濯物を干す場所がないのなら、こんなサービスを利用してみるのも良いですね。

 

その名も洗濯代行サービス。

 

洗濯代行サービスとは、洗濯という家事を全部おまかせできちゃうサービスになります。

 

全部おまかせできちゃうという事は、干す場所も必要ないし、何だったら洗濯機も必要なくなっちゃうかも。

 

そんな便利なサービスを利用すれば、家事の時短にもなるのでプライベートな時間を増やすことができますよ。

 

あわせて読みたい記事はこちら↓

 

まとめ

 

洗濯物を干す場所がない時に最適な家電やサービスはこちら。

 

 

・コインランドリー

 

・浴室乾燥機

 

・ドラム式洗濯乾燥機

 

・衣類乾燥機

 

・衣類乾燥除湿機

 

・洗濯代行サービス

 

 

以上の6つ。

 

洗濯物を干す場所がないからといって、あきらめる事はありません。

 

この記事で紹介した家電やサービスを利用すれば、きっと解決できますよ。

 

ぜひあなたもお試ししてみてくださいね。

 

あわせて読みたい記事はこちら↓