わんわんブログ

一人暮らしをエンジョイしながら趣味を満喫!

MENU

【一人暮らし】利用する前に知っておきたい!家事代行サービスを利用する時の5つのポイント!

こんにちは。

 

一人暮らし4年目、そろそろ家事を投げ出したくなってきたわんわんです。

 

家事代行サービス、流行ってますよね。

 

家事を代わりにやってくれるなんて、めちゃくちゃ便利なサービスだと思います。

 

でもみなさんの中には利用してみたいけど、どんなサービスか良く分からないから不安だよ、という人も多いと思います。

 

そこで本記事では、『家事代行サービスを利用する前に知っておきたい5のポイント』について書いていきます。

 

家事代行サービスを利用しようと思っている人は、ぜひ最後まで読んでみてください。

 

本記事を最後まで読めば、家事代行サービスを利用する前の不安がきっとなくなりますよ。

 

家事代行サービスを利用する前に知っておきたい5つのポイント

 

f:id:Wanwan08:20210622204804j:plain

家事代行サービスは利用するとなると、ハードルが高いと思ってしまうサービスです。

 

けど前もって不安だと思う事が解決できれば、安心して利用できますよね。

 

それでは、さっそく家事代行サービスを利用する前に知っておきたい5つのポイントを見ていきましょう。

 

その5つのポイントはこちら

 

 

・料金について

 

・サービスの対象エリア

 

・サービスの内容

 

・利用できる部屋の状態

 

・万が一の補償について

 

 

順番に詳しく見ていきます。

 

1.料金について

 

まず知っておきたいのは、もっとも重要と言ってもいい料金についてです。

 

料金は、サービスを提供している会社によってさまざま。

その中でも多くの家事代行サービスは、1時間でいくら、というような料金設定を採用しています。

 

しかし、お願いする会社や家事によっては最低依頼時間が2〜3時間以上の利用からなので、最安でも2〜3時間分の料金を支払う事になります。

 

その他にも来てくれるスタッフさんの交通費や、スタッフを指名した場合は指名料、など別途必要な料金もあります。

 

一般的な料金は1時間あたり2,000円〜4,600円くらい。

例えば、2時間が最低依頼時間だとすると、利用料金は4,000円〜9,200円が相場です。

 

ここで疑問に思うのが、料金に幅があるけど、料金が高い会社だとサービスの質が良かったりするのかと言う事。

 

答えとしてはその可能性は高いです。

それはなぜかと言うと、やはり料金の高い会社ほど、選べるスタッフの数が多かったり、スタッフの教育がしっかりとしていたりするから。

 

それでは逆に料金が安い会社だと、サービスの質は良くないのかと言うと、そうとも言い切れません。

 

派遣されて来るスタッフは人間なので、細かいところまで気がつく人や性格が合う合わないなど、相性の問題もありますし。

なので一概に料金だけではサービスの質は測れないです。

 

結局のところサービスを利用する前には、それぞれの会社の評判や、サービスの内容などを詳しく調べて、その料金に納得してから依頼する事が重要になります。

スポンサーリンク

 

 

2.サービスの対象エリア

 

サービスの対象エリアは会社によって異なります。

 

例えば関東地方のみ対象エリアだとかもあるので、注意が必要です。

 

それに関東地方のみと言ってもさらに細かく、関東地方の一部の地域のみ対象エリアの場合もあるので、依頼する時はしっかりと確認しないといけません。

 

ちなみに、「くらしのマーケット」ならあなたの住んでいる地域の家事代行サービスを簡単に比較して選ぶ事が出来るので、オススメですよ。

 

公式サイトはこちら↓

暮らしのサービスくらべておトク!
【くらしのマーケット】

 

3.サービスの内容

 

一言で家事代行サービスと言ってもサービスの内容もそれぞれです。

自分がして欲しい家事がサービスの対象になっているか、事前に知っておいた方がいいです。

 

家事代行サービスの内容を分類してみると

 

 

・家事全般サービス

 

・料理の代行サービス

 

・ハウスクリーニング

 

 

それぞれ見ていきます。

 

家事全般オッケー

 

家事をオールマイティーにお願いできるタイプの家事代行サービス。

 

みなさんも家事代行サービスと言ったらこのタイプを思い浮かべるんじゃないですかね。

 

家事全般オッケーな家事代行サービスは、あなたのして欲しい家事を組み合わせて、オーダーメイドで依頼できます。

 

例えば掃除に洗濯、片付けに宅配便の荷物の受け取りや買い物などなど。

サービス会社によっては料理をお願いする事も可能です。

 

自分が苦手な家事を頼んでみたり、普段はしない家事をまとめてお願いしたりと利用の仕方はあなた次第。

 

いろいろな家事を頼みたい人にピッタリなサービスです。

 

 

料理の代行サービス

 

家事代行サービスの中でも、一人暮らしで最も利用したいのが、料理の代行サービス。

 

料理の代行サービスは、夕食や保存できる作り置きなどをあなたの部屋のキッチンで料理してくれるサービスです。

 

利用すれば、あなたが仕事に行っている間に、料理をしておいてもらって、帰ったらすぐに美味しい夕食を楽しむなんて事もできますよ。

 

それに作り置きも作ってもらえば、次の日の夕食も簡単に食べられるので楽ちんですね。

 

料理の代行サービスは料理の苦手な人や、仕事から帰って来て料理をする時間がない人にオススメなサービスになります。

 

 

ハウスクリーニング

 

ハウスクリーニングは、エアコンやレンジフードなど、日常的に掃除をしない所をプロが専用機材などを使って洗浄してくれるサービスになります。

 

例えば、レンジフードなんか普段の掃除ではなかなか手をつけませんよね。

ということは、そりゃもう汚れがこびり付いてるはず。

 

そんなこびり付いた汚れは、自分ではなかなかキレイに出来ないし、掃除もしたくないですよね。

 

そんな時にハウスクリーニングを利用すれば、簡単にキレイにできますよ。

 

普段掃除しない場所の汚れが気になってきたら、ハウスクリーニングを利用しても良いですね。

 

スポンサーリンク

 

4.利用できる部屋の状態

 

あなたの部屋の状態によっては、家事代行サービスを断られる可能性もあります。

 

例えば、あまりにもひどいゴミ屋敷のような状態。

さすがにそれは行政に頼んで撤去してもらうレベルになってしまうので、家事代行サービスでは受け付けてもらえません。

それはもう家事ではないですしね。

 

ある程度、常識の範囲内なら家事代行サービスの会社に相談すれば、受け付けてもらえるので、一度問い合わせしてみることをおすすめします。

 

5.万が一の保障について

 

家事代行サービスの中には、スタッフが派遣先のお宅で家具や置き物、食器などを傷つけてしまったり、壊してしまったりした時の為に損害保険に加入している会社があります。

 

家事代行サービスを利用する立場としては、ぜひとも保険には加入していて欲しいですよね。

 

いくらプロとは言っても万が一ということはありますし。

 

なので利用しようと思う会社が、損害保険に加入しているかはしっかりと確認しておきたいですね。

 

スポンサーリンク

 

まとめ|家事代行サービスを利用する前にはしっかりと下調べしよう

 

家事代行サービスを利用する前に知っておきたいことはこちらの5つ。 

 

・料金について

 

・サービスの対象エリア

 

・サービスの内容 

 

・利用できる部屋の状態

 

・万が一の補償について

 

この5つをしっかりと理解しておけば、家事代行サービスを安心して利用できますよ。

 

ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

あわせて読みたい記事はこちら↓