たくさん仲間を誘ってキャンプを楽しもう!

はい、わんわんです。

たくさんの気の合う仲間達とキャンプをするのはめっちゃ楽しいですね。

みんなでバーベキューをして、くだらない話をたくさんして、夜には花火で盛り上がって、最高のひと時です。

家族でするバーベキューやキャンプも楽しいものです。

普段そんなに会わない親戚達を呼んで大人数でのバーベキューをするのも良いですね。

そんな大勢でのキャンプを更に楽しく演出してくれるテントのご紹介。

 

 もくじ

 

最大12人まで寝れる広い空間

大人数でキャンプを楽しみたいのなら、大きくて広いテントを準備した方が良いです。

夏の日差しはとても厳しいのでメンバー全員が、日陰に入れないと辛いですよね。

家族や親戚達とのキャンプやバーベキューも、広いテントじゃないと子供達が楽しめないですよ。

テントで寝る時にも狭い所で密集して寝るよりも、ゆとりを持って寝た方が心地良く眠る事が出来るし。

子供がいれば寝る前の枕投げは待ったなしですね。

 

広くて大きいのに設置が簡単

テントの設置が簡単で楽にできたら時間の節約にもなって有り難いですね。

キャンプやバーベキューの時はいろいろ準備がありますし、テントの設置だけに時間をとられてる場合じゃないです。大人数なら尚更。

それに外は虫もたくさん寄ってくるし、日差しも強くて暑いので重労働な作業はパッパッと終わらしたいですからね。

お腹が空いてくる前にみんなで早く嫌な作業は終わらせちゃいましょう。

 

室内高は最高2m

テントの広さはもちろん、高さもあると便利ですよね。

高さが低いと着替えをしようと思っても、中腰でしなきゃいけなくなるから大変。

子供は大丈夫かもだけど、大人は辛いですよね。

それに天井が高いと圧迫感がないからとても開放的に感じられます。

せっかくのキャンプだから、ストレスなく楽しみたいですよね。

 

 

メッシュにして空気の入れ替え

テントが広いと空気の入れ替えにも一苦労しそうです。

でも窓や天井をメッシュにできれば、空気の循環もあっという間。

虫をテント内にいれずに熱い空気を外に出すことができます。

熱中症は怖いですから、気をつけないといけませんね。

 

 

室内が仕切れて用途別に使用可能

テントの広さは重要だけど、広いだけでは物足りない。

やっぱ部屋を仕切れたらとても便利。

寝る時に仕切りを使って男女で分かれたり、子供と大人の部屋を仕切ったり出来る。

プライベートな空間をすぐに作ることができるので、同じテント内にいてもプライバシーは守ることができます。

 

みんなのレビューは?

ここでみんなの感想を見てみましょう。

  • 広くて大きい割に値段が安く、コスパは最高。
  • 初心者でも組み立て設置が簡単で楽。
  • 風通しがよく、テントの中は蒸れにくい。夏には涼しくて最高。

そのほかには

  • 価格が安いから仕方ないけど、生地が薄い。雨がちょっと心配。
  • 片付ける時に、ちゃんと畳まないと収納バッグに収まらない。

とこんなレビューも…。

 

こんな方達におすすめ

 

まとめ

広くて大きいテントは使いやすくとても便利です。

けどコスパのいいテントはそれなりに弱点もあり、そこが妥協できるかがポイントですね。

妥協できれば大人数でのキャンプの時には大いに役に立つでしょう。

ぜひ、広いテントをお探しの方は検討してみては?