おしゃれな「とんがりテント」で楽しくキャンプ

はい、わんわんです。

キャンプするには気持ちいい季節になってきて、これからキャンプを始めてみようかなと思っている方、多いんじゃないでしょうか。

初めてのキャンプでは何を準備して良いのか分からない。

特にどんなテントが初心者に向いていて、使用しやすいかなど知りたいと思います。

そんな初心者の方におすすめなテントのセットをご紹介。

 


ロゴス テント Tepee ナバホ400セット[3~4人用] 71809510

 

もくじ

 

とんがりデザインでおしゃれ

テントの外観はとっても大事。やっぱ外観が気に入らなきゃキャンプしててもテンション上がりません。

他のキャンパーからの視線もありますし、妥協してはいけないポイントです。

初心者の方なら特にデザインが一番気になりますしね。

おしゃれなテントでキャンプを始めれば、次のキャンプもすぐにしたくなるはず。

 

大人4人で寝ても狭くない

家族でキャンプデビューするなら、テントの広さも重要。

テントが狭かったらゆとりもないし、子供たちも窮屈になってしまいます。

そんな事になったら子供たちがキャンプを嫌いになってしまったり。

お父さんがキャンプしたくても、子供たちが行きたくないって言い出したら、寂しいですもんね。

ストレスを感じない程度の広さは、最低限欲しいところですね。

 

 

初心者でも安心、簡単設営

テントの設営はめんどくさいイメージがありますね。

初心者の方は上手にできるか不安もあると思います。

なんてたってテントが設営できないと夜眠る場所がないですからね。

確実に成功させないといけないミッションです。

お父さんにはプレッシャーですね。

だからこそ、初心者の方がキャンプを始めるならテントは簡単に設営できるものを選んだ方が安心です。

 

耐水圧1600㎜で急な雨でも大丈夫

キャンプをしていると、誰もが経験する急な雨。

テントの耐水圧はとっても重要です。

寝ている時に雨漏りなんて冗談じゃないですよ。

フライシートは1500㎜以上、フロアシートは2000㎜以上は欲しいところ。

キャンプでの雨は準備を怠ると、大変な事になってしまうのでしっかり対策をしておいたほうがいいです。

 

 

コンパクトに収納可能

家族でのキャンプでは荷物が多くなりがち。

特に初めてのキャンプであれば、あれもこれも持って行きたくなってしまうもんです。置いていって後で後悔するの、嫌ですもんね。

子供がいたらおもちゃや何やらたくさんありそう。

そんな中でもテントは大きなものですし、嵩張りそうなものナンバーワン。

できればコンパクトに収納できて、持ち運びも楽なものがいいですね。それに家で保管する時も便利ですし。

 

4点セットで買い足し不要

初心者の方にはセットのものがおすすめ。

別々で購入して使いこなせなかったら意味ないですし。

セットになっていれば、そのまま使えて便利だし他のものを買い足す必要ないですからね。

まずはセット物を使ってみて、物足りなかったら次のステップに行きたいものです。

 

みんなのレビューは?

 

使ってみての感想として多いのが、 

  •  広くて快適。大人5人で寝る事も可能。
  • デザインが可愛くておしゃれ。
  • 収納もコンパクトにできて便利。

ちょっとした不満も…

  • 時間をかければ一人でも組み立てできない事もないけど、力はいるしペグの数が多いのでちょっと疲れる。

そんなレビューもちらほら。

 

まとめ

これからキャンプを始めようとしている初心者の方は、まずはセットになっているテントからがおすすめ。

製品も初心者の方達の事を考えて作られているので、不満も少ないはず。

ぜひ、こちらのテントでおしゃれにキャンプを始めてくださいな。