デイキャンプにも最適なメッシュ付きのタープテント

はい、わんわんです。

夏にはやりたいイベントがたくさんありますね。

キャンプにバーベキュー、海水浴にプール、花火にテーマパークなどなど盛りだくさんです。

やっぱアウトドアでのイベントが多いですね。

そこで暑い夏アウトドアでのイベント、特にキャンプやバーベキューに大活躍する事間違いなしのメッシュ付きのタープテントの特徴を見ていきたいと思います。

 

f:id:Wanwan08:20191026120908j:plain

 

もくじ

 

キャンプに最適なメッシュタープテントの性能は?

 

それではメッシュ付きのタープテントの性能や特徴、使用した時のレビューを見ていきましょう。

 

 

日差しや虫の侵入を防いでくれる

夏のイベントには日差しや虫はつきものですね。

屋外でするイベントが多いから仕方の無い事ですけど…。

だから日差しや虫がジャマをしない対策は、必ず必要になってきます。

そんな時はこちらのメッシュタープテントが多いに活躍する事間違いなしです。

 

 

暑い日差しや虫の侵入を防いで快適な空間を作りだせます。

メッシュテントだから通気性抜群で気持ちいい風を感じながら食事や休憩ができちゃいます。

生地にシルバーコーティングが施されているから、強い日差しを反射して紫外線からも守ってくれます。

特に夕方になってくると虫たちが活発に行動しだして、ランタンなどの光に寄ってくるので、夕方や夜にはメッシュの効果は抜群です。

 

 

メッシュを巻き上げてタープに

日によってはメッシュのいらない時間帯や、風が出てきてメッシュがジャマになってくることもあります。

そんな時でも大丈夫。

ジャマにならないように巻き上げてスッキリさせる事が出来るので、メッシュがフラフラする事はありません。

それに子供達がいると遊びに夢中になってメッシュに突っ込んでしまうなんてこともあるかも。

上げ下げ出来れば使用用途が広がるので便利ですね。

 

 

急な雨でも安心設計

タープの屋根は雨が降ってくると雨が溜まりやすいです。

雨が溜まってしまうと屋根部分が重くなってきて、バランスも良くないですし、雨漏りしてしまう事になりかねません。

食事をしていて雨漏りして来たら最悪ですよね。

そんな事にならないように、雨水が逃げやすいように設計されているので屋根に雨が溜まる心配ありません。

安心してタープ内で過ごす事ができますね。 

 

 

キャリーバッグ付きでコンパクト収納

大きなテントだと収納した時も大きくなりがちで、困ってしまう事ありますね。

お家で保管する時は小さい方が良いに決まってます。

こちらのメッシュタープテントならちゃんとキャリーバッグが付属しているので大きなサイズなのに、収納時にはとてもコンパクトにする事ができ、お家での保管や移動などが楽になります。

 

 

設営は少し手間取るかも

テントの設営は結構な重労働です。

大きいサイズのタープテントは設営もそれなりに大変になってきます。

慣れていない方なら、大人3人〜4人くらいで設営した方が効率よく短時間で設置できます。

設営は少し手間取りそうですが、大きいサイズのタープテントでは仕方がない事かもしれませんね。

 

サイズが小さければ設営も楽ちん

タープテントは10人以上で使用する大きなサイズや、4〜5人くらいで使用する小さいサイズのものまで様々なサイズが販売されています。

10人以上で使用するタープテントはどうしても大きさの都合上、設営は大変になってしまう事が多いです。

けど、小さいサイズなら簡単に設営、設置ができるタープテントが数多く販売されているので家族などの少人数で使用する場合はオススメです。

 

 

みんなのレビューは?

レビューでは大きさの割に価格が安いのでコスパに優れているというのが多いです。

確かに広さの割に価格が抑えられているので、使用頻度が少ない方でも満足出来そうですね。

設営は簡単だけど1人でするとなると難しいので2人は欲しいというレビューもあります。

キャンプやバーベキューをする時にタープの設営を1人でする事は、ほぼほぼ無いのでその点の心配はしなくて大丈夫ですね。

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

こちらのメッシュタープテントはメリットデメリット有りますが、総合的には使いやすくてコスパの良いテントだと思います。

特に子供のいるご家族にはとてもオススメできるテントです。

ぜひ気になった方は検討してみてくださいね。