走りながら自動充電出来る、エコな自転車

はい、わんわんです。

最近の電動アシスト自転車はめちゃめちゃ未来感がありますね。

この先自転車はどう進化して行くのか、すごく期待しちゃいます。

ついに、走りながら充電出来ちゃう超エコなアシスト自転車が発売されています。

その自転車がこちらです。

ブリヂストン ステップクルーズe 2019モデル


オススメの理由は?

 

走りながら自動充電

とうとう自転車もここまで来ました。走りながら自動充電ってもう自動車の域ですよね。

4日走れば最大1日分の充電が可能なんです。それに充電方法も簡単で、走行中にペダルを止めたり、左ブレーキを掛けたりするだけ。ホントに普通に走行するだけですね。

これなら面倒な、取り外してバッテリーの充電をする機会が減って楽ちんです。

 

スマートワンタッチパネル

電動アシスト自転車にはだいたい付いている操作パネル。

アシスト自転車はアシストの強さや、バッテリーの容量など、確認、選択する事があるので液晶パネルがあると、とても便利です。

機能がたくさんあると操作するのが難しい。

そんなイメージですが、スマートワンタッチパネルならシンプルで分かりやすい表示で、操作も簡単です。

機械が苦手な方でもラクラク操作が出来ちゃいます。

 

 

 

カーボンベルトドライブ

自転車の駆動はチェーンが一般的ですね。こちらの自転車はベルトドライブを採用していて動作音がチェーンと比べて静か。

それにチェーンの様に油汚れなどに注意しなくても大丈夫。

耐久性も高く難しいメンテナンスも必要ないから、長く乗れますね。

 

 

内装3段変速機

アシストだけでも充分走りを楽にしてくれますが、更に坂道などを快適にしてくれる変速機を装備。

3段変速機ですが内装式の為、チェーンの外れる心配が無くて特に女性に優しいですね。

無駄のない走行が出来るので付いていたら嬉しい装備です。

 

大型ワイヤーバスケット

お出かけする時はなんやかんや荷物があるもの。リュックなら背負って自転車に乗れるけど、スクールバッグとかならカゴがないと不便でしかたない。

その点、通勤通学に便利な大きめのカゴが搭載されているので、楽々入ります。

学生さんのカバンは色々入っていて、大きくなりがちですしね。

 

 

クラス27キャリア装備

27㎏まで耐えられるキャリアを装備していて、チャイルドシートの装着が可能。

お子さん連れで買い物に行く機会が多い方には特に嬉しいですね。

27㎏までなら結構色々な物も載せる事ができますし。

 

 

充実装備の最新アシスト自転車

電動アシスト自転車はどうしても価格が高い傾向にあるので、購入するのは良く考えてから買いたいですね。

この自転車は価格に見合った性能とデザイン性なので、購入したとしても後悔はしないと思います。

アシスト自転車の「いいやつ」をお探しの方は、ぜひ購入候補に入れて下さいませ。