アウトドアやキャンプであると便利なカセットコンロ

はいどうも、わんわんです。

 

外で食べる食事は何倍も美味しく感じるものです。

まさにアウトドアの醍醐味ですね。

普段とは違う環境で料理したりして最高のひと時ですね。

でも料理をしようと思って火を起そうとしたけど、風が強くて火が点かなかったり、消えてしまったりしてイライラしちゃった事ありませんか?

そんな時はカセットコンロが便利です。

カセットコンロなら火を点けるのも簡単だし、そう簡単には消えたりしませんね。

それに火力も調整できるし、カセットボンベを交換すれば燃料切れもないし。

そこでアウトドアにオススメなカセットコンロをご紹介。


イワタニ カセットフー マーベラスII CB-MVS-2

 

 

フタを立てて風を防ぐ

風は火を使う時の天敵。風が強いと火を点けるのも大変だし危険です。

フタを立てることによって風除けの役割を果たしてくれて、火を安定させてくれます。 これなら安心して調理する事ができますね。

風を気にしてたら調理に集中できないし。

 

炎の長さを短くして風の影響を最小限に

長さがあると風の影響をモロに受けて炎がフラフラするし、焼き物をしている時は焼きムラの原因にもなってしまいます。

炎の出口を小さくして、沢山配置してあるから炎が短くても安定した火力が維持できます。

火力が安定していればいつものキッチンと変わらず、美味しい料理を作れます。

せっかくのアウトドアだからこそ美味しく食べたいですよね。

 

取っ手があるから、持ち運び楽ちん

アウトドアで使用する道具は持ち運ぶ事が多いですね。

準備の時にも、片付ける時にも。 だから持ち運びやすさは結構重要。

その点、取っ手が付いていると片手で持ち運び出来て楽ですね。

荷物の多いアウトドアには最適です。

 

収納も簡単に出来る

カセットコンロってバーナー部分が剥き出しなイメージ。

上に物を置いたり出来ないし、汚れそう。

収納時は困っちゃうもんです。

こちらのコンロはフタを閉じればスマートに収納できちゃう。

縦置きも出来るからスペースをとりませんね。

 

屋内での調理にも最適

寒い季節は鍋が美味しいですね。

食卓に鍋を置いて囲んで食べたら幸せです。

そんな時にもカセットコンロは便利。調理しながらも食べられちゃう。

冷める事もないですしね。

季節を選ばず使えて無駄がありません。

 

アウトドアにあると便利なカセットコンロ

どこでも調理できて持ち運び楽ちん。収納も省スペース。

非常時にも活躍する事間違いなしだから一台くらいはあっても邪魔にはならないはず。

ぜひ検討して下さいな。